qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
グースバンプス モンスターと秘密の書

ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、 スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!データベースより

 

 

原作アリの作品だそうです。

原作は未読なのですが、これは是非読んでみたい!

作家が心を込めて書いたものが現実世界に登場してしまう…という、読書好きにはたまらない設定!

設定の割に安っぽい表現で、正直、中途半端だった感は否めませんがなかなかスペクタクルな作品でした。

 

 

作家役は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。

彼は…コメディはコメディなんですが、不気味な役をやらせると巧いんだなーとしみじみ感じました。

羊たちの沈黙のときのアンソニー・ホプキンスを思い出したり。。

主人公役のディラン・ミネットは私が見ている海外ドラマに端役としてことごとく登場しおなじみだったので、映画の主人公かー…と妙に感慨深かったです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンフレンデッド

泥酔したときの恥ずかしい動画がネットにアップされ、自殺してしまった女子高生ローラ・バーンズ。あれから1年。彼女の幼馴染とその友人達はSkypeに集い、他愛もない会話を交わしていた。しかし、その中に見知らぬアカウントが存在することに気付く。やがてそのアカウントが死んだはずのローラとしてメッセージで話しかけてくる。誰もが悪質ないたずらだとその存在を信じなかったが、ローラの死にまつわる隠された真実がPC画面上で徐々に暴露されていく。そして、そのひとつひとつが明かされる度に一人、また一人と謎の死を遂げていく。果たしてローラ・バーンズの呪いから逃れる術はあるのか―! ?データベースより

 

 

SNSでのやり取りが中心のホラーです。

 

別に面白い!とか画期的!という感想は一切無いのですが

こういうのも新しいスタイルだなーと言う事でレビューしてみました。

今までもチラチラ出てきましたが、ハンディカムで撮影している風…いわゆるPOVに変わるメイン手法になりそうだなーという予感。

 

 

ただ、難点がいくつか。

文字が小さくて流れるので、しかもチャットで見る所が多過ぎて見難い事。

PCと本人のバスとショットがメインなので画面が単調。

無音が多い事(主に主人公達が文字を読んでいる時)

まあ、そのあたりを解消すれば良作にならない事もなさそうだなと。

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キング・オブ・エジプト

古代エジプト。神と人間が共生する世界で、エジプトの王座をかけたバトルが勃発した。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うため立ち上がった盗賊の青年ベック。巨大ピラミッドの迷路に迷い、スフィンクスに謎をかけられ、神々に翻弄されながら、<神の眼>を盗み出し、エジプトの天下取りを目指す!データベースより

 

 

 

この作品、日本語吹き替えがアイドルと声優の2種類入っていました。

どういう事?と思ったら、吹き替えが酷い作品として有名だそうですね。

もちろん声優の方で見ましたが…気になったものでアイドルの方も見ましたが…そんなに酷くありませんでした。

というか、他の吹き替えの人達が酷過ぎたので思いの外上手く感じた!

主人公役の玉森を変えるくらいだったら、むしろヒロインを変えるべき!!

歴代吹き替えが下手な芸能人に名を連ねそうなくらいド下手でした。

他にも「学芸会かよ!」とツッコミを入れたくなる方が…。。

 

 

さて内容。

細部の作り込みやVFXは目を見張るばかりで、何処をみてもきらきらしく豪華で繊細!

見所は画面の美しさですね。

ストーリーは目新しさは無く、特筆すべきものも無いですね。

物議をかもしたという「エジプトがテーマなのにエジプト人が出ていない」問題。

このあたりは永遠のテーマと言う気がします。

「SAYURI」を見た時に感じた苦々しさを思い出しました。。

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダーク・プレイス

28年前に起きた一家惨殺事件で生き残った、8歳の少女リビー。彼女の証言により、殺人犯として逮捕されたのは、兄のベンだった。

大人になったリビー(シャーリーズ・セロン)の元へ<殺人クラブ>からの招待状が届く。「無実」を語り始めたベンに残された時間は、あと21日。闇に葬られたはずの真実が、狂い始める。データベースより

 

 

キャストがとにかく豪華!

主人公はシャーリーズ・セロン。

ワキをかためる俳優達も実力派ばかりで見ていて安心です。

シャーリーズ・セロンは多彩だし、老けないですねー。

それにしても、子役として注目していたクロエ・グレース・モレッツがこんなお色気役をするとは…。。

年取るわけだなー…と、違う所でしみじみしちゃいました。。

 

 

内容はと言えば、兄が母と姉妹達を殺した生き残りである主人公が、死刑を目前にした兄の無実を解明していくというお話。

主人公はある人物との接触まで、やりたいことも生きる意味も無く義援金で無気力に暮らしていた。

そもそもが自分の証言がきっかけで兄が投獄されたわけで…

主人公の無気力と葛藤のせめぎ合いが、見ていて実に切ないです。

スカッとする内容では無いので評価は低いのですが、実に考えさせられる作品でした

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

ロンドンの児童養護施設で暮らす10歳の女の子ソフィーは、ある夜中に巨大な何者かにベッドから毛布ごと持ち上げられて、またたく間に遠い見知らぬところに連れ去られてしまう。着いたところは人間に知られていない<巨人の国>。彼女を連れてきたのは、心やさしい巨人BFG(=ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)だった。彼の仕事は、夜ごと世界中の囁きに耳をすませて人間の子供たちに様々な“夢"を送り届けること。互いにひとりぼっちだった二人は、次第に心を通わせていく。しかし、他の凶暴な巨人たちは、自分たちの大好物“ニンゲンマメ(=人間)"をBFGがかくまっているのではと、ひそかに疑い始めていた…。データベースより

 

 

とにかくVFXが綺麗!画面が美し過ぎます。

光の使い方の詩的表現は見ていてうっとりです。

一番の見所はそこですね。

 

内容について。

子供向けなのは分りますが、あまりにもネタがあざと過ぎて

どうも鼻についてしまいました。

子供は笑うのだろうか?

そこが無ければ良い作品だったのになー!

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オーメン

悪魔の記憶を失ったまま、30歳を迎えたダミアン。 しかし、彼はある事件をきっかけに覚醒する。

再び覚醒した悪魔をめぐり、闇の組織、一人の刑事、そしてバチカンを巻き込んだ戦争が始るのだった。データベースより

 

 

映画製作40周年のテレビドラマです。

ウォーキングデットのスタッフが制作しているそうです。

ホラーなドラマとしては十二分だったような気もしますが

あの「オーメン」のリメイクなのだから、正直、もうちょっとパンチが欲しいなーと思いました。

グロテスクさ…という意味では、もう過剰なくらいだったのですが

精神的な圧迫感は少なく、ストーリーも雑然としている。。

多分、主人公が記憶を失い「良い人」であろうとしているため、映画であったような不気味さが減ってしまったからだと。

それが良い面もあるのですが。。

 

 

この手のリメイクは最近、本当に多いのですが

名作をリメイクするんだったら、ある程度のレベルを要求したくなってしまいます。

ホラーでは最近「ハンニバル」がとても良かったので、そのくらいの迫力と独創性を求めてしまうのです

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|海外ドラマが好き! |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴーストバスターズ

ニューヨーク。コロンビア大学の物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は大学の終身雇用の審査を控え、日夜研究を重ねていた。しかし、なりゆきでアビー(メリッサ・マッカーシー)と共にゴースト調査を行ったことで、大学を一方的に解雇されてしまう。2人はその知識と技術を活かすため、“幽霊退治"を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。データベースより

 

 

昨年はホラー三昧でしたが、今年もホラーで始ってしまいました。

ホラー漬けの年になりそうな予感。。

これをホラーと呼ぶのか、はなはだ疑問ですが。

 

 

またしてもリメイク作品です。

私の幼少期のトラウマ作品の1つ!

リメイクして大きく変わった点は、メインキャストがみんな女性になったと言う事ですね。

そのせいなのかどうなのかストイックな面は少なく、ギャグがっつりのポップな仕上がりになっております。

率直な印象は「つめこみすぎ」。

もっさい所とか、私は嫌いじゃないのですが、本家と比較すると相当ポップ。

本家にそれなりにあった重さが全くないので、ファンだった方には物足りないだろうな…と思います。

 

 

「SPY」で見事なおばさんスパイ役を発揮していたメリッサ・マッカーシーがメンバーのひとり。

みんなくどいくらい個性的なはずなのに、集合すると没個性…。

何が悪いのでしょうか?脚本??

とにかくみんな、ずーっとベラベラ喋っているから、流されているのかもしれない。

 

 

後から気がついたのですが、友近が吹き替えやっていたのですね。

全然気がつかなかった!

いつもは俳優が吹き替えすると気になって仕方が無いのですが…やっぱりあの人ってうまいんだなー!

他にも女芸人さんが吹き替え担当なんですね。

聞き難いなーと思っていたキャストが、なるほどって感じでした。

 

 

キャストと言えば、おなじみのオリジナルのキャラ達もちょいちょい出てきます。

急にぶっ込んで来るから…というか、その豪華さとあっけなさにビックリする!

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

|日記 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本年もお世話になりました

今年も残すところ後わずかですね
今なお、体調に振り回され
グダグダの一言に尽きる年でしたが
来年はもう少し活動的になれば…😢

来年もどうぞよろしくお願いいたします🙇✨

JUGEMテーマ:日記・一般

|日記 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年末ですね

 

ぼやぼやしているうちに
あっという間に年末になっていました
前回アップしてから、がっつり風邪をひき
寝込んでおりました
クリスマスとか…いつ終ったんだろう
今年はこんなのばっかりだったから
来年はもっと動けるようになりたいです

|日記 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |