qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
クリミナル・マインド シーズン1
並外れた洞察力で犯罪者の心の奥深くを読み解き、その行動を予測・分析することにより、犯人像に迫るFBIのエリート・プロファイラー軍団、“行動分析課”、通称BAU(The Behavioral Analysis Unit)。そのBAUの経験豊かな伝説的なプロファイラー、ジェーソン・ギデオンを中心としたBAUの捜査官たちが、様々な異常犯罪に挑む。データベースより


全体を通して、満足のいくドラマでした。
1話完結タイプなので、ストーリー全体での矛盾も無く。
ただラスト数話のシーズン2に向けての怒涛の展開は、ラストスパートかけすぎだったように思います。ゴチャゴチャしすぎていて…次のシーズンへの期待感より混乱の方が大きいかも。「え?え?」と言ってるうちに次巻へつづく…。焦り過ぎている気が…。


最近の海外ドラマはどの作品もキャラクターがたっていますよね。
ストーリーの展開ももちろん重要ですが、それ以上に「魅力あるキャラクター作り」にウェイトを置いている気がします。
特に「犯罪捜査モノ」は戦隊ヒーローモノのように、登場人物が定番化されていて
癖はあるが切れ者のリーダー   包容力があるけど影もあるサブリーダー 
美人でしっかり者のチームの花   恋愛に自由なお喋りタイプ
若くて頼りないお利口君  奇抜で自由奔放な技術職(医師、コンピュータ関係)

のようなパターンが出来ているように思います。もちろん一概には言えませんが。

私は大抵、奇抜な技術職タイプが好きなのですが、このドラマのガルシアは、かなりお気に入り!まず、こういうポジションに女性はかなり珍しいかと。
親近感の持てる体型に言動。いつもふざけているけど仕事はきっちりこなし、周囲からも一目置かれている。彼女が出てくると友人を見ているようで、ほっとします♪


最初は難しくお堅そうな印象でしたが、抑える所は抑えつつも楽に観られるお話でした。
終わり方には不満が残りましたが、シーズン2が待ち遠しいです!


無謀にもランキングに参加してしまいました。ご協力おねがいします!
<br />
 ランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ
|海外ドラマが好き! |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。