qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【DVD】タロットカード殺人事件
評価:
スカーレット・ヨハンソン,ヒュー・ジャックマン,イアン・マクシェーン,フェネラ・ウールガー,ケヴィン・R・マクナリー,ウディ・アレン
新聞記者志望の大学生サンドラは、マジックショーで箱の中に押し込められた時に、敏腕新聞記者の幽霊から、世を騒がせている連続娼婦殺人犯の名前を聞かされる。サンドラはお喋りなマジシャン、スプレンディーニを巻き込んで、容疑者の英国貴族ピーターへの接近を試みるが、たちまち彼の虜になってしまい…。 データベースより


コメディーテイストのサスペンス映画。
全体的に軽いノリで、何処と無く「古きよき…」と表現したくなるような雰囲気でした。
ウディ・アレン監督、出演作品。
コメディーは彼のお得意ですからね。肩肘張らず楽しんで見れました。
終始キュートなウディ!
自分のポジションを十分理解して、最も魅力を引き出せる演技してます。

スカーレット・ヨハンソンも全く見劣りせず、のびのびと演技。ウディ・アレンのリードがいいのか、2作目だからなのか?公私共に親しいからなのか?
惜しげもなくナイスバディー披露しているし…。
スカーレット・ヨハンソン、まだ若いのに貫禄ありますね!ゴシップ誌では色々と書かれているけど、こうしてみていると面白い逸材だよなー…と感じます。
(お前は監督かよ…って話ですね)


最初に「え?こっちの方向の話なの?」と戸惑いましたが、推理部分もちゃんと消化されていて、最後は「ええ?」のどんでん返し!
なかなか満足のいくお話でした♪
こういう軽い話は、頭休めに最適ですね!アガサ・クリスティーを髣髴させる世界観も好みの作品でしたが、やっぱり軽すぎる内容なので★は4つで。


無謀にもランキングに参加してしまいました。ご協力おねがいします!
<br />
 ランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。