qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
恩田陸  夜のピクニック
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。「BOOK」データベースより


何があるという訳ではない。人が殺されるとか、知らない世界に飛んでいくとか、そんな展開ではない。結果としては、学校行事で夜歩いて、秘密をうちあけただけ。でも、それが凄く面白い。ドラマチックで、どこかファンタジック。

内容はかなりヘビーなはずなのに、ちっともベタつかない。終始爽快で、どんどん続きが気になる。
なんだか凄く爽やか。とにかく爽やか。ミントでも石鹸でもない…うーん、グリーンノート系かな?そんな風が、さあー…っと吹いてくるような読後感でした。


2人称。最初はどうかな?と思っていたけど、最後の流れに至までがベストでした。
ラストは描き方に大感動。これが文章を構成するという事なんだ。
2人が交錯して、最後は1つになる。でも、それはナチュラルで、違和感も混迷もない。こんな描き方があるんだ…。恩田陸の妙技には、ただ脱帽。


当然といえば当然ですが、高校の時の「競歩大会」を思い出しました。
夜通しではないけど、朝8時から夕方5時頃まで歩き詰める。
私はなぜか30位以内にゴールしてしまい、後日運動部から盛んに勧誘された。
疲労感や、ランナーズハイ状態、足の痛み…もろもろ懐かしく蘇ってきました。
夜歩くのだったら、もっとゆっくりしただろうな。それこそ友人と。
夜歩く…。なんだか憧れます。今の教育体制じゃ難しそう。やっぱり歴史がないと、今からでは実現出来なそうな企画ですね。でも取り入れればいいのにな…、きっと何か大きなモノが残るのに…と、思ってしまいますね。


無謀にもランキングに参加してしまいました。ご協力おねがいします!
<br />
 ランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ
|ア行(恩田 陸) |comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
2009/03/17 10:07 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/03/06 2:55 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2008/04/01 7:05 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2008/04/01 10:49 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yomimono.jugem.jp/trackback/397
2009/03/06 2:52 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。