qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ム−ミンとチェコアニメ
私はム−ミンといえば、アニメよりも人形劇が印象に残っています。ム−ミン幼少の頃、岸田今日子の語り口とどこかくすんだ色使いの、口の無い人形たちが恐かった。でも、目が離せない!番組が始まると母親や妹達も集まり、テレビに釘付けでした。
このパペットアニメ、偶然見返す機会があったのですが、素晴らしい作品で、人形たちや世界観はもちろん、岸田今日子さんの多彩さに驚かされます。
さすがヤンソンが制作から携わってただけある!と思わず唸っちゃうほどの傑作!


「チェブラーシカ」「クルテク」に代表されるチェコアニメ大好きなんです!
チョコチョコとした動き、愛らしい仕草、ふんわりとした優しい空気感の中にたまに垣間見える毒。奥深くてたまりません。この色合いもなんとも言えない…。
「ファンタスティック!チェコアニメ映画祭り」行けるかな−?ここは押さえておきたいところだけど…。

ロマン・カチャーノフ
¥ 2,315
|ヤ行(ヤンソン) |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yomimono.jugem.jp/trackback/354