qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ニューヨークの大学で教鞭をとるマイクは、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリーにねだられ、祭り見物に出る。ところがチャーリーは、「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか?次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こる。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか!?データベースより

 

 

ニコラス・ケイジ主演の本作。

ニコラス・ケイジはいつまで「幼い子の良きパパ」役を演じるのか?

もはや食傷気味です。こればっかりだもんね。

ちなみに母親は「ウォーキング・デッド」や「プリズンブレイク」のサラ・ウェイン・キャリーズです。

 

 

ハロウィンが舞台で、不思議な言葉を残して子供が誘拐され…。

画面の作り込みは凄いけど、見所はそれだけという感じ。

フリがすごい割に見せ場の迫力に乏しいし、イマイチにも程がある。

…まあ、怖さはほぼ無いです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yomimono.jugem.jp/trackback/2522