qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ダーク・プレイス

28年前に起きた一家惨殺事件で生き残った、8歳の少女リビー。彼女の証言により、殺人犯として逮捕されたのは、兄のベンだった。

大人になったリビー(シャーリーズ・セロン)の元へ<殺人クラブ>からの招待状が届く。「無実」を語り始めたベンに残された時間は、あと21日。闇に葬られたはずの真実が、狂い始める。データベースより

 

 

キャストがとにかく豪華!

主人公はシャーリーズ・セロン。

ワキをかためる俳優達も実力派ばかりで見ていて安心です。

シャーリーズ・セロンは多彩だし、老けないですねー。

それにしても、子役として注目していたクロエ・グレース・モレッツがこんなお色気役をするとは…。。

年取るわけだなー…と、違う所でしみじみしちゃいました。。

 

 

内容はと言えば、兄が母と姉妹達を殺した生き残りである主人公が、死刑を目前にした兄の無実を解明していくというお話。

主人公はある人物との接触まで、やりたいことも生きる意味も無く義援金で無気力に暮らしていた。

そもそもが自分の証言がきっかけで兄が投獄されたわけで…

主人公の無気力と葛藤のせめぎ合いが、見ていて実に切ないです。

スカッとする内容では無いので評価は低いのですが、実に考えさせられる作品でした

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yomimono.jugem.jp/trackback/2521