qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- |- | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
サイレントヒル リベレーション
「バイオハザード」シリーズの製作陣が贈る『サイレントヒル』の続編。サイレントヒルという謎の街で何かに追われる悪夢にうなされる少女・ヘザー。ある日、彼女の父が失踪し、家の壁には「サイレントヒルに来い」という血文字が残されていた。データベースより


大概のホラーは平気な私のトラウマ映画が「サイレントヒル」です。
そのリノベーション作品だそうで、続きのような印象を受けました。
ゲームは全くやっていないので、映画だけの印象です。


全編を通して怖がるポイントが無かった。
という事は凡作になった…ということでしょうか。
驚かせようという意図は伝わってきますが、前作の圧倒されるような迫力は無い。
ホラー慣れしている私がトラウマを感じるほどの構成力は全く感じませんでした。


全く救いの見えない、先の読めない展開に息が詰まりそうになった訳ですが
今回は早々に味方は居るし、周りの人物が被害を受けるだけで
主人公はぴんぴんしている。
「謎」を提供しているものの、物語をよけい散漫にさせただけのようで…
正直、ゲームやってないから分らない…という描写もありました。


気持ち悪くも芸術的な映像は健在です。
ただ前回の隙が感じられない程の手の込み方から比べると安っぽく感じます。
目線や間合い、視点、悪役のつくり込み加減、全て凄かった。
前作は「もう2度と見なくていい」と思いましたが
本作はそれがありませんでした。

 
無謀にもランキングに参加してしまいました。ご協力おねがいします!
<br />
 ランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:映画JUGEMテーマ:エンターテイメント
|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|- |- | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yomimono.jugem.jp/trackback/2033