qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
福井晴敏 亡国のイージス 上・下
  
在日米軍基地で発生した未曾有の惨事。最新のシステム護衛艦“いそかぜ”は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交錯し、ついに守るべき国の形を見失った「楯(イージス)」が、日本にもたらす恐怖とは…。

私はハードボイルドや、戦争系の話は苦手なんですが、これは楽しく読めました。
苦手意識からか、機械や防衛のシステムの説明ばかりでうんざりしたのか、上巻の半分位まで、遅々と進まず「これは挫折かも…」と諦めかけましたが、それ以降の展開は波にのれて、前半とは大違い一気に読んでしまいました。いやー、凄かった。そして速効再読。(再読しないと、描写が細かすぎてわからなかった…)
先任伍長の仙石さんが好き!あの人生の黄昏感がたまりません。(映画版は設定が違うので嫌)
まだ続くよ ぽちっと →
|ハ行(福井 晴敏) |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |