qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
山田風太郎  奇想ミステリ集
奇想天外・荒唐無稽と絶賛をあびる山田風太郎作品。その原点が現代ミステリだ。「愛する義妹の孕む子の父親探しに狂奔するアプレ遊廓の経営者」「客の男たちを恋の騎士として競わせる経歴不詳の酒場のマダム」ら、戦後のデカダンスを色濃く映す主人公。戦慄と猟奇、妖美と夢幻の渦巻くなかに仕掛けられる想像を絶する動機と犯罪、ドンデン返しの結末。人情の機微を踏まえたトリックが翻弄する傑作集。
「BOOK」データベースより


新かぐや姫  女妖  二人  ノイローゼ  目撃者  不死鳥  露出狂奇譚
祭壇  春本太平記  青銅の原人  笛を吹く犯罪  墓掘人  司祭館の殺人


かなり、エロティシズム満載の退廃した雰囲気が、今の病んでいる私にとっては、ちょっとヘビーな内容です。
各題名を見てわかるように、鬱々とした話が多かったり…。
総じて、男女のドロドロとした愛憎、そして驚きの展開!救われない結末。といった短編集でした。
元気な時に読んだら、また違った感想でしょうが、すっかりその世界に飲み込まれてしまい「しばらくは勘弁」と思っちゃいました。


無謀にもランキングに参加してしまいました。
よろしかったらご協力おねがいします!


<br />
 ランキングバナー にほんブログ村 本ブログへ
|ヤ行(山田 風太郎) |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |