qrcode
 無料ブログ作成サービス JUGEM
屍憶 -SHIOKU-

TVプロデューサーのハウは仕事も順調で、美しい恋人イーハンとの結婚も控えていた。 彼は視聴者の関心を引く番組を試み、“冥婚"といわれる死者との婚儀の風習を取材していた。そんなある日、ハウは公園をジョギング中に奇妙な赤い封筒を拾う・・。その後、夜中に悪夢にうなされるようになり、番組で知りあった霊媒師に相談する。霊媒師はハウが何者かに憑りつかれていることを感じ、彼の前世を追跡する事を薦める・・・。データベースより

 

 

呪怨やリングのプロデューサーやスタッフが関わっていると言う事で借りてみました。

Jホラーを代表するプロデューサー:一体棺 X 台湾ホラー新鋭の女性監督:リンゴ・シエ

だそうです。

それも納得の画面構成と間合いで、むしろ懐かしささえ感じました。

リングが好きだったのでテイストは好みでした。

…まあ、テーマがテーマなので思う所もありましたが

懐かしきJホラー(舞台は台湾ですが)という雰囲気がよかったです

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジェイソン・ボーン

ボーンが消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、元同僚であるニッキーはボーンを見つけ、彼にある真実を告げる。それはCIAが世界中の情報を監視し、技術開発やテロ活動までをも裏で操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したというものだった。姿を現したボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリーは、彼が最も求めているものを提供すれば、再びCIA側に取り込めるのではないかと考え始める。しかし“史上最も危険な兵器"であるボーンは、追跡者が想像すらできない、ある目的を持って動いていた・・・。データベースより

 

 

このシリーズは何だかんだ毎回見ていますが、どうにも好みではないらしい。

内容がお固いからでしょうか?

見た端から忘れてしまう。。

ミッションインポッシブルシリーズもそうなんですけど。

今回も「あれ?これ前に見たかな?」と言うようなテイストでした

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ニューヨークの大学で教鞭をとるマイクは、ハロウィンの夜、7歳の息子チャーリーにねだられ、祭り見物に出る。ところがチャーリーは、「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と謎めいたひとことを残し、突然姿を消してしまう。チャーリー失踪の手がかりを必死に探し続けるマイクは、やがて恐るべき事実にたどりつく。毎年ハロウィンに子供たちの失踪事件が起きていること、そしてその子たちは決して帰ってこないということ。果たして何者の仕業なのか?次のハロウィンが迫る中、マイクの周辺に、次々に怪異な現象が起こる。それは悪霊の誘いか、それともチャーリーからのメッセージか!?データベースより

 

 

ニコラス・ケイジ主演の本作。

ニコラス・ケイジはいつまで「幼い子の良きパパ」役を演じるのか?

もはや食傷気味です。こればっかりだもんね。

ちなみに母親は「ウォーキング・デッド」や「プリズンブレイク」のサラ・ウェイン・キャリーズです。

 

 

ハロウィンが舞台で、不思議な言葉を残して子供が誘拐され…。

画面の作り込みは凄いけど、見所はそれだけという感じ。

フリがすごい割に見せ場の迫力に乏しいし、イマイチにも程がある。

…まあ、怖さはほぼ無いです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フリークス・シティ

アメリカの片田舎にあるとされる街、ディルフォード。その街はヴァンパイアが上位カースト、人間が真ん中、ゾンビが下位として共存し、平和に暮らしていた。そんな街にある日、空を覆うほどのUFOに乗ったエイリアンが襲来! エイリアンによって平和な共存関係が壊され、街は壊滅状態に。エイリアンからディルフォードを救うため、3人の高校生:人間のダグ(ニコラス・ブラウン)、ヴァンパイアのぺトラ(マッケンジー・デイヴィス)、ゾンビのネッド(ジョシュ・ファデム)は英知を結集し協力してエイリアンに挑むが・・・?データベースより

 

 

人間とヴァンパイアとゾンビが共存し、同じ学校に通っていたりする世界。

このとんでも設定!!見ないわけにいきません!!

どんなにB級なのかしら??とワクワクしておりましたが、意外とちゃんとしたお話でした。

要所でびっくりしたり笑ったしして欲しいので、色々と書きませんが

グロ、くだらない笑いに耐性がある方にはオススメです。

余談ですが、ゴシップガールのチャックが女ったらしのヴァンパイア役で出ておりました。

ハマりすぎる!!

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

 

 

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハートビート

夢を叶える街、ニューヨーク。プロのバレエダンサーになる為に上京してきたルビーは、ある日、生活の為に地下鉄で演奏するイギリス人バイオリニストのジョニーと出会う。二人は徐々に惹かれ合っていくが、自分が思い描くようなダンスが出来ないルビーは、ルームメイトのジャジーと共に、奨学金の資格剥奪のピンチに直面する。一方、ジョニーは大切なバイオリンを盗まれた上、グリーンカード詐欺に遭い、不法滞在で強制送還の危機に陥ってしまう。崖っぷちの二人は、ヒップホップダンスチーム“スイッチ・ステップス"を誘い、お互いの夢を叶える為、“弦楽器&ダンスコンクール"に出場することになるが・・・。データベースより

 

 

ここしばらく無かった、王道のダンス&ミュージック映画。

ダンサーとして学校に通うヒロインとフリーのバイオリニストとして地下鉄で演奏して日銭を稼いでいる男の子とのラブストーリー。

ヒップホップダンスにあわせたバイオリン演奏は本当に素晴らしくて、コラボシーンは何度も見たくなるほどですが…それ以外は全く目新しさはありません。

ストーリーは青春モノとして王道だし、ラブ要素も…まあ普通。

音楽とダンスはとにかく素晴らしいので、それ意外を求めないのがいいのかも。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グースバンプス モンスターと秘密の書

ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、 スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!データベースより

 

 

原作アリの作品だそうです。

原作は未読なのですが、これは是非読んでみたい!

作家が心を込めて書いたものが現実世界に登場してしまう…という、読書好きにはたまらない設定!

設定の割に安っぽい表現で、正直、中途半端だった感は否めませんがなかなかスペクタクルな作品でした。

 

 

作家役は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。

彼は…コメディはコメディなんですが、不気味な役をやらせると巧いんだなーとしみじみ感じました。

羊たちの沈黙のときのアンソニー・ホプキンスを思い出したり。。

主人公役のディラン・ミネットは私が見ている海外ドラマに端役としてことごとく登場しおなじみだったので、映画の主人公かー…と妙に感慨深かったです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グースバンプス モンスターと秘密の書

ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、 スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!データベースより

 

 

原作アリの作品だそうです。

原作は未読なのですが、これは是非読んでみたい!

作家が心を込めて書いたものが現実世界に登場してしまう…という、読書好きにはたまらない設定!

設定の割に安っぽい表現で、正直、中途半端だった感は否めませんがなかなかスペクタクルな作品でした。

 

 

作家役は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。

彼は…コメディはコメディなんですが、不気味な役をやらせると巧いんだなーとしみじみ感じました。

羊たちの沈黙のときのアンソニー・ホプキンスを思い出したり。。

主人公役のディラン・ミネットは私が見ている海外ドラマに端役としてことごとく登場しおなじみだったので、映画の主人公かー…と妙に感慨深かったです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グースバンプス モンスターと秘密の書

ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、 スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!データベースより

 

 

原作アリの作品だそうです。

原作は未読なのですが、これは是非読んでみたい!

作家が心を込めて書いたものが現実世界に登場してしまう…という、読書好きにはたまらない設定!

設定の割に安っぽい表現で、正直、中途半端だった感は否めませんがなかなかスペクタクルな作品でした。

 

 

作家役は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。

彼は…コメディはコメディなんですが、不気味な役をやらせると巧いんだなーとしみじみ感じました。

羊たちの沈黙のときのアンソニー・ホプキンスを思い出したり。。

主人公役のディラン・ミネットは私が見ている海外ドラマに端役としてことごとく登場しおなじみだったので、映画の主人公かー…と妙に感慨深かったです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グースバンプス モンスターと秘密の書

ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、 スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。ザックやスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!データベースより

 

 

原作アリの作品だそうです。

原作は未読なのですが、これは是非読んでみたい!

作家が心を込めて書いたものが現実世界に登場してしまう…という、読書好きにはたまらない設定!

設定の割に安っぽい表現で、正直、中途半端だった感は否めませんがなかなかスペクタクルな作品でした。

 

 

作家役は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。

彼は…コメディはコメディなんですが、不気味な役をやらせると巧いんだなーとしみじみ感じました。

羊たちの沈黙のときのアンソニー・ホプキンスを思い出したり。。

主人公役のディラン・ミネットは私が見ている海外ドラマに端役としてことごとく登場しおなじみだったので、映画の主人公かー…と妙に感慨深かったです。

 

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンフレンデッド

泥酔したときの恥ずかしい動画がネットにアップされ、自殺してしまった女子高生ローラ・バーンズ。あれから1年。彼女の幼馴染とその友人達はSkypeに集い、他愛もない会話を交わしていた。しかし、その中に見知らぬアカウントが存在することに気付く。やがてそのアカウントが死んだはずのローラとしてメッセージで話しかけてくる。誰もが悪質ないたずらだとその存在を信じなかったが、ローラの死にまつわる隠された真実がPC画面上で徐々に暴露されていく。そして、そのひとつひとつが明かされる度に一人、また一人と謎の死を遂げていく。果たしてローラ・バーンズの呪いから逃れる術はあるのか―! ?データベースより

 

 

SNSでのやり取りが中心のホラーです。

 

別に面白い!とか画期的!という感想は一切無いのですが

こういうのも新しいスタイルだなーと言う事でレビューしてみました。

今までもチラチラ出てきましたが、ハンディカムで撮影している風…いわゆるPOVに変わるメイン手法になりそうだなーという予感。

 

 

ただ、難点がいくつか。

文字が小さくて流れるので、しかもチャットで見る所が多過ぎて見難い事。

PCと本人のバスとショットがメインなので画面が単調。

無音が多い事(主に主人公達が文字を読んでいる時)

まあ、そのあたりを解消すれば良作にならない事もなさそうだなと。

 

 


にほんブログ村 本ブログへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
JUGEMテーマ:映画

|映画 |comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |